本文へ移動

自己評価・事故・苦情報告

「保育所は、保育の質の向上を図るため、保育の計画の展開や保育士等の自己評価結果を踏まえ、当該保育所の保育の内容等について自ら評価を行い、その結果を公表するよう努めなければならない。」~新保育所保育指針~

平成29年度自己評価表

page1
page2

今月の事故報告・苦情報告

0・1・2歳児
苦情報告 特になし
事故報告 特になし
 
3・4・5歳児
事故報告   3歳児クラス 1件
内容:木製大型遊具で、遊んでいる最中、お友達の手が右目にあたった。
対応:保護者へ連絡を行い謝罪。病院を受診する。
結果:眼球に傷(全治5日)
原因:保育士の、安全配慮(見守り)不足。  
対策:活動中は、園児の安全に配慮を行う。(最近は、戦いごっこをすることが多くなってきた)動きが激しくなる前に、言葉掛けを行い注意する。また、活動の前に約束事を決める。
 
苦情報告   特になし
   
 
*事故・苦情に関しては、毎月の法人管理者会議・園内職員会議において報告し再発防止に努めます。なお、重要な案件には、第三者にも介入していただく場合があります。       
 
社会福祉法人実寿穂会
〒852-8152
長崎県長崎市住吉台町11-1
TEL.095-847-8622
FAX.095-847-8642

保育園

0
8
1
9
3
0
TOPへ戻る